名古屋の分譲住宅おすすめエリア

名古屋で分譲住宅を選ぶなら、少し郊外で景色の良いところがおすすめです。よく売り出されているのは、瑞穂区、名東区、天白区、緑区です。この辺りは、公共交通機関が少なく、交通の便が少し悪い事もあり、都心や交通の便が良い人気のあるエリアに比べると、リーズナブルな値段の分譲住宅が見つかります。瑞穂区や天白区は、桜が植えられた川があり、遊歩道が整備されているので、散歩コースにぴったりです。名東区や緑区も、閑静な住宅街が多く、大型ショッピングモールもあり、住みやすい街です。どのエリアからも、栄や名古屋駅エリアへは、バスや地下鉄で30分以内には行くことが可能です。また、名古屋は道路が広いため、車で行くにも便利です。塾や有名大学が多い昭和区にも、この四つの区からなら比較的近いため、子供の教育をきちんと考えている家族にもおすすめです。

名古屋でお得に分譲住宅を買う為に値引き交渉

分譲住宅を購入するとなると、しばしば価格が重要視されます。経済的な理由などにより、それをできるだけ安価に購入したいと思う方は、とても多いです。そしてやり方次第では、名古屋でリーズナブルに物件を購入する事はできます。その1つが、値引き交渉です。例えば名古屋のある物件に着目をして、その販売価格が3、000万円だったとします。それで、3、000万では少々高すぎると思ったとします。その際には、販売会社に対して交渉をして見る方法もある訳です。3、000万では高すぎるので2、000万円台にしてくれれば即決で買います等と持ちかけてみる方法もあります。そして大抵の不動産会社は、即決での購入を優遇しています。ですので交渉に応じてくれるケースも多々ある訳です。ただしあまりにも低い金額を持ちかけると、交渉決裂になるケースもあります。値引きをするにしても、適度にするのが望ましいでしょう。

物価の安さが特徴的な名古屋の分譲住宅

分譲住宅に居住する際には、しばしば物価が大きなポイントになります。物価次第で、日常生活の快適度なども変わってくるからです。物価は、地域と大きな関係があります。物価が比較的高めな地域もあれば、そうでない地域も見られる訳です。東京地域などは総じて物価も高めですが、その逆の地域もあります。具体的に申し上げれば、名古屋地域です。名古屋は東海地域の中でもかなり物価が低めで、ランチなどもかなりリーズナブルに購入可能です。お弁当などは、300円以下で購入できる事もあります。特にスーパー店は非常にリーズナブルな傾向があり、それだけ食費などを抑えて居住できる訳です。少なくとも東京と比べると、明らかに物価が低めな状況と言えます。ですので暮らしやすい分譲住宅に住みたいと考えているならば、名古屋にて物件を探すと良いでしょう。